教員プロフィール
English >> 検索ページ


photo
    (最終更新日:2017-06-02 20:22:35)
  ワタナベ ケンジ   WATANABE Kenji
  渡辺 研次
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
 学会発表・研究会報告等
1. 2013/10 大学3年間の進路選択自己効力感の変化と大学生のエンプロイアビリティの関係性(日本キャリアデザイン学会 第10回研究大会)
2. 2012/09 大学生のエンプロイアビリティと資質、ジェネラルスキルの効力感の関係性(日本キャリアデザイン学会 第9回研究大会)
3. 2011/10 大学生の自己調整学習方略と進路選択自己効力感の関係性(日本キャリアデザイン学会 第8回研究大会)
 著書・論文歴
1. 2017/05 論文  大学生の発達に関する探索―Personal QualityとGeneric Skillsを中心に― (単著) 
2. 2016/11 論文  大学教育におけるエンプロイアビリティモデルの発達水準に関する一考察 (単著) 
3. 2015/12 論文  経験学習行動、ジェネリックスキル、大学生のエンプロイアビリティ知覚、就職活動自己評価の関係性 (単著) 
4. 2014/12 論文  「大学生のエンプロイアビリティ」に対する影響因-USEMモデルの視点から (単著) 
5. 2014/09 論文  教養教育基礎力の自信が大学生の進路選択自己効力感に及ぼす影響 (単著) 
全件表示(10件)
 学歴
1. 2006/04~2014/05 立教大学 経営学研究科 経営学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2004/04~2006/03 立教大学 経済学研究科 経済学専攻 修士課程修了 修士(経済学)
3. 1971/04~1975/03 慶應義塾大学 法学部 法律学科 卒業 学士(法学)
 職歴
1. 2014/11~2016/03 山梨大学 大学院総合研究部 教育人間科学域教育学系 特任教授
2. 2010/04~2014/10 山梨大学 特任教授
3. 1975/04~2010/03 三井住友海上火災保険株式会社
 主要学科目
ビジネス特殊講義(エンプロイアビリティ形成Ⅰ,Ⅱ)、キャリア設計
 所属学会
1. 2007~ 日本キャリアデザイン学会
2. 2011~ 人材育成学会
3. 2016~ 大学教育学会
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2010/03  法令順守の有効性を高める独立変数の研究 個人研究 
 メールアドレス
  kyoin_mail
 現在の専門分野
経営学, 教育社会学 (キーワード:自己効力感、self-theories、レジリエンス、大学生の発達、大学生のエンプロイアビリティ) 
 担当経験のある科目
1. キャリア形成論(山梨大学)
2. 人間形成論(山梨大学)
3. 大学生のエンプロイアビリティ論(山梨大学)

mail