教員プロフィール
English >> 検索ページ


    (最終更新日:2018-10-20 12:29:37)
  コマキ ヤスユキ   KOMAKI Yasuyuki
  小巻 泰之
   所属   経済学部 経済学科
   職種   教授
 学会発表・研究会報告等
1. 2016/10/16 欧州諸国における付加価値税率の変更の影響について~金融環境からの検討~(日本金融学会,2016年秋季大会)
2. 2016/09/07 有効求人倍率と少子高齢化~九州地域の場合~(2016年 統計関連学会連合大会)
3. 2016/06/04 欧州諸国における付加価値税率の変更の影響について(景気循環と経済データコンファレンス)
4. 2015/10/24 日本銀行「政策委員大勢見通し」における私的情報(2015年 金融学会秋季大会)
5. 2015/10/11 宮古島・石垣島における空港等社会資本の状況~期待形成の違いの効果からの検証~(日本交通学会 2015年 研究報告会(第74回))
全件表示(24件)
 著書・論文歴
1. 2017/12 論文  景気指標における人口動態の影響 (単著) 
2. 2017/05 論文  消費税における軽減税率の効果~景気安定化の観点からの検討 (単著) 
3. 2017/05 論文  豊かさの指標と地域の課題~地域の人口減少策は豊かさを向上させるのか (単著) 
4. 2017/04 論文  社会資本整備の更生効果と地域住民の意識~石垣島と宮古島との比較を通じた検証~ (単著) 
5. 2016/10 論文  交通分野における生産性の向上と労働者の確保-低生産性と人手不足- (単著) 
全件表示(51件)
 所属学会
1. 2017~ 地域活性学会
2. 2001~ 日本経済学会
3. 2001~ 日本統計学会
4. 2001~ 日本金融学会
5. 2000~ CIRET
 researchmap研究者コード
1000368526
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2022/03  小規模地域の経済環境の維持可能性に関する研究 基盤研究(C) 
2. 2013/04~2017/03  リアルタイム同時性を考慮した政策評価と市場での価格・期待形成への影響 基盤研究(C) 
3. 2010/04~2013/03  政策評価における経済データの不確実性の影響について-リアルタイム・データの利用- 基盤研究(C) 
4. 2007/04~2010/03  リアルタイムデータの構築と金融市場における情報の浸透についての実証的分析 基盤研究(C) 
5. 2004/04~2007/03  為替介入の効果と日銀の金融調節に関する理論及び実証分析 基盤研究(B) 
 委員会・協会等
1. 2018/04/01~ 統計委員会 専門委員
2. 2016/06/01~2016/07/31 総務省統計局 家計調査の改善に関するタスクフォース 構成員
3. 2006/05/01~2007/07/31 総務省経済センサス23ワーキンググループ 専門委員
4. 2005/04/01 総務省統計局「経済指標専門会議」 委員
5. 2005/04/01~2007/03/31 統計審議会 専門委員
全件表示(6件)
 メールアドレス
  kyoin_mail
 受賞学術賞
1. 2016/04 エコノミスト賞
 現在の専門分野
理論経済学, 経済統計, 経済政策 (キーワード:リアルタイム・データ、経済政策、マクロ経済の定量分析、期待形成、Real-Time Data、財政政策ルール、GDP速報値、計測誤差、予測誤差、P* Model、情報変数、CP(]G0001[)、介入、不胎化、金融調節、情報開示、金融政策、財政政策、リヴィジョン・スタディ) 
 科研費研究者番号
80339225

mail