(最終更新日:2019-08-31 12:16:28)
  ヨシダ ヒロコ   YOSHIDA Hiroko
  吉田 弘子
   所属   大阪経済大学  経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 学会発表・研究会報告等
1. 2019/08/30 200万語の多読を授業外で達成した学生-事例研究(The 58th JACET International Convention)
2. 2019/08/04 大学英語クラスで音声ペンを使用した多聴の試み(日本多読学会年会)
3. 2018/08/28 Teacher-Centered Extensive Reading Instruction(The 57th JACET International Convention)
4. 2018/05/27 多読の成果に影響する要因を探る―ケーススタディ(JACETリーディング研究会)
5. 2018/02/10 初めての多読指導(大阪経済大学 英語教員説明会)
全件表示(33件)
■ 著書・論文歴
1. 2018/10 論文  Factors Affecting Gains on the TOEIC Bridge Test: A Case Study Proceedings of the Fourth Extensive Reading World Congress pp.30-40 (単著)  Link
2. 2017/01 論文  多読学習の成功要因 : あるケーススタディ 大阪経大論集 67(5),45-55頁 (単著)  Link
3. 2016/12 論文  発音の評価 日本言語テスト学会学会誌 20周年記念特別号 146-149頁 (共著) 
4. 2016/03 その他  多読評価に関するアンケート調査結果 日本多読学会紀要 9,73-83頁 (単著) 
5. 2016 その他  英語多読学習における評価の検証-言語テストの観点から   (単著)  Link
全件表示(50件)
■ 学歴
1. 2000/09~2004/06 テンプル大学(Temple University) Doctor's Program 英語教育(TESOL) 英語教育(TESOL) 博士課程修了 教育学博士
■ 職歴
1. 2012/11~ 大阪経済大学 経済学部 経済学科 教授
2. 2007/04~2012/11 大阪経済大学 経済学部 経済学科 准教授
■ 主要学科目
多読でのばす英語、異文化コミュニケーション、英語でプレゼンテーション、演習
■ 所属学会
1. 外国語教育メディア学会(LET)
2. 大学英語教育学会(JACET)
3. 日本多読学会(JERA)
4. 日本言語テスト学会(JLTA)
5. 関西英語教育学会
■ 社会における活動
1. 2014~ ユニセフマンスリーサポーター
2. 2004~2014 プラン・ジャパンサポーター
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  多読・多聴を併用した英語学習 その他の補助金・助成金 
2. 2013/04~2015/03  英語多読学習における評価の検証-言語テストの観点から 基盤(C) (キーワード:多読 言語テスト 妥当性 信頼性 項目分析)
3. 2012/03~2012/04  英文多読による英語教育改善のための一研究 大阪経済大学特別研究費 
4. 2009/04~2011/03  英文多読が英語習得に及ぼす効果 大阪経済大学特別研究費 
5. 2008/04~2009/03  大学生の語彙知識に関する研究 大阪経済大学特別研究費 
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2006/07 CALL授業へのアプローチ:WEBサイトの選択と活用(大阪(関西大学))
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2009 外国語教育メディア学会学術賞受賞 共著「CALL授業の展開―その可能性を拡げるために」
■ 現在の専門分野
外国語教育 (キーワード:TESOL、第二言語習得、言語テスト、評価、音声学、多読)