(最終更新日:2021-04-30 13:06:30)
  トマベチ ナツホ   TOMABECHI Natsuho
  苫米地 なつ帆
   所属   大阪経済大学  情報社会学部 情報社会学科
   職種   講師
■ 学会発表・研究会報告等
1. 2021/03/24 家族的背景と子どもの生活の関連――家庭内ルールに着目して(2020年度二次分析研究会課題公募型研究成果報告会「子どもの自立に影響する要因の学際的研究--子どもの生活と学びに関する親子調査」を用いて」)
2. 2021/03/22 家族・きょうだい構成と学校中退(2020年度二次分析研究会課題公募型研究成果報告会「高等教育機関進学者における周縁的集団の出身背景とライフコースにかんする二次分析」)
3. 2021/03/15 希望子ども数の規定要因(2020年度二次分析研究会課題公募型研究成果報告会「高校時の進路意識が決定進路に与える影響についての二次分析」)
4. 2020/09/24 親子の相互援助ときょうだい構成の関連(2020年度第1回NFRJ18全体研究会(オンライン開催))
5. 2019/08/30 出生順位が職業達成に影響を与えるメカニズムの検討――「きょうだい構成と個人のライフコース調査」の分析(第68回数理社会学会)
全件表示(30件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/08 著書  「家庭環境や親子のかかわりの違いは青少年の性行動に影響を与えるか」(日本性教育協会編『「若者の性」白書――第8回青少年の性行動全国調査報告』所収) 「若者の性」白書――第8回青少年の性行動全国調査報告 69-85頁 (単著) 
2. 2018/09 著書  「危機に対し家族は――家族役割とジェンダー」(東大社研・玄田有史・有田伸編『危機対応学――明日の災害に備えるために』所収)   (単著) 
3. 2018/09 論文  日本における家族構造と世代間階層移動――キョウダイ構成に着目して 理論と方法 33(2),202-217頁 (共著) 
4. 2018/03 著書  「青少年をとりまく家庭内・家庭外の環境とデート経験」, 「性について知りたいこととその時代変化」(林雄亮編『青少年の性行動はどう変わってきたか――全国調査にみる40年間』所収)   (単著) 
5. 2017/08 著書  SPSSによる実践統計分析  11-26,27-55,121-142,157-170,171-187頁 (共著) 
全件表示(15件)
■ 学歴
1. 2016/03
(学位取得)
博士(教育学)
■ 職歴
1. 2017/09~2018/03 武蔵大学 社会学部 非常勤講師
2. 2016/04~2018/03 東京大学 社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター 助教
3. 2016/04~2016/09 情報セキュリティ大学院大学 非常勤講師
4. 2016/04~2016/09 山形大学 人文学部 非常勤講師
5. 2015/04~2015/08 赤門鍼灸柔整専門学校 柔道整復科・鍼灸指圧科 非常勤講師
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2016~ 日本社会学会
2. 2012~ 日本家族社会学会
3. 2019/09~ ∟ 全国家族調査委員会委員
4. 2012~ 日本教育社会学会
5. 2011~ 東北社会学会
全件表示(8件)
■ researchmap研究者コード
7000023171
■ 資格・免許
1. 2015/06 専門社会調査士
2. 2013/12 専門統計調査士
3. 2013/12 統計調査士
4. 2013/12 高等学校教諭一種免許状(公民)
5. 2011/06 社会調査士
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  学校卒業後の若年層の就業・家族形成に関する追跡調査 基盤研究(A) 
2. 2019/04~  少子社会における出生順位と職業達成の関連メカニズムの実証的解明 若手研究 
3. 2019/04~  社会階層と高等教育からの中退の関連にかんする国際比較研究 基盤研究(B) 
4. 2019/04~  青少年の性行動・性意識の変化・メカニズムに関する総合的研究と性教育への展開 基盤研究(B) 
5. 2015/04~2019/03  情報化社会における青少年の性の実態と性教育問題の社会学的解明 基盤研究(B) 
■ 講師・講演
1. 2018/08/24 二次分析入門! with STATA
2. 2018/03/05 二次分析入門!
3. 2017/08/25 二次分析入門!
■ 委員会・協会等
1. 2020/11~ 全国家族動向調査 外部委員
■ 受賞学術賞
1. 2016/07 東北社会学会 第1回東北社会学会研究奨励賞
2. 2014/03 東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター 2013年度社会調査・データアーカイブ研究センター優秀論文賞
■ 現在の専門分野
社会学 (キーワード:社会階層、社会移動、きょうだい、家族、青少年、社会調査) 
■ 科研費研究者番号
90782269
■ 担当経験のある科目
1. 人間関係論(石巻赤十字看護専門学校)
2. 定量データ分析法(武蔵大学)
3. 社会学(山形大学、山形県立保健医療大学、赤門鍼灸柔整専門学校)
4. 社会調査法(山形大学)
5. 統計的方法論(情報セキュリティ大学院大学)